スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市立浦和高、英語ディベートで「全国V目指す」

urawahigi.jpg
(画像は、市立浦和高校の生徒・産経ニュース)

 全国高校生英語ディベート大会の県予選で、さいたま市立浦和高校インターアクト部が初優勝し、12月18日、19日に岐阜県で開かれる全国大会に出場することになったそうだ。

 同校のこの部は、10月に開催された県予選にあたる「埼玉いなほカップ」で、5試合すべてで審査員全員の支持を勝ち取り、出場30チームの頂点に立ったそうだ。
 64校が出場する全国大会には、県内から同校のほか県立浦和高、県立大宮高、県立浦和一女高も参加することになっているが、埼玉県はさいたま市内の高校で独占されることになった。

 さて、今年の全国大会の論文は、
「日本は,移民政策を大幅に緩和すべきであるか,否か」
Japan should significantly relax its immigration policies.
 

 まるで「マイケル・サンデル教授のハーバード白熱教室」のテーマのようだ。
英語のディベート力は、論理的会話力アップに極めて効果的であり、将来が楽しみである。
日本語でも是非考えたいテーマである。
(参考・転載:読売新聞・2010.12.13)


<論点>
1.「大幅」とは、日本に滞在する移民の総数が、2060年までに(50年間で)大体1000万人を越えるような政策をとると想定して議論する。「移民」とは、海外で生まれ日本に帰化した市民、永住者、あるいは何年か母国に帰る在住者を含む。

2.「移民政策を緩和する」際には、次の4つのアクションは少なくとも含まれる。①海外の単純労働者にも労働ビザを発給すること、②難民をもっと受け入れること、③入国手続きや審査を簡素化し期間を短縮すること。以上を達成するため④入国管理局の体制は適宜整備されること。

3.肯定側は、移民の社会福祉や教育について、プランの詳細を付け足すことができる。犯罪者やテロリストの入国を防止する現状の移民制限は、そのまま継続することとする。

4.否定側は、現状の日本の移民政策を継続することを支持して論じること。
関連記事

Comment

[28] 市立浦和高が初V 全国高校英語ディベート大会

 岐阜県で18、19日に行われた「全国高校生英語ディベート大会」で、さいたま市立浦和高校インターアクト部が初優勝した。
各校の生徒が4人1組で、指定された論題について肯定と否定の立場に分かれて英語で弁論を競う大会で、今回は「日本は移民政策を大幅に緩和するべきである」かどうかをテーマに論じた。
 大会には全国から代表64校が出場。同校は予選ラウンド5戦全勝で決勝ラウンドに進出し、準決勝で石川県の金沢泉丘高校を、決勝では岐阜県の高山西高校を下した。
 同校顧問の浜野清澄教諭は「今大会は昨年以上にレベルが高く、一戦一戦を勝ち上がるのが本当に大変だった。生徒たちは本気で夢を持って取り組めば、努力は報われるのだということを学んだ」と、対戦を振り返った。
 同校は来年8月16日~26日にスコットランドで開催される世界学生英語ディベート大会に、日本代表として出場する。
 全国大会に出場した同校生徒は次の通り(敬称略)。
 ▽部長・安藤明日香(2年)▽副部長・小川美苑(同)▽上田由紀乃(同)▽寺山由布加(1年)▽藤野良太(同)
(埼玉新聞・2010.12.24)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://inagawah.blog115.fc2.com/tb.php/706-66028e9a

«  | HOME |  »

 プロフィール

■稲川 晴彦

Author:■稲川 晴彦
◆いながわ(稲川)晴彦
◆さいたま市議会議員(2期)
◆市民生活委員会 委員長
◆議会改革委員会 副委員長
◆決算・行政評価委員会理事
◆会派:自民党さいたま市議団
◆さいたま市/西区宝来在住
◇関西学院大学/法学部卒業
◇体育会フィールドホッケー部主将
◇富士通入社/福岡/高松/本社
◇一貫してソリューション営業担当
◇営業部長・主席部長歴任
◇妻/長男(大学院生)/3人家族
◇趣味:狂言鑑賞/ゴルフ
(2012.1.1現在)


 「理」(ことわり)の意味

「理」(ことわり)とは、①物事の筋道、②整えること・おさめること・とりさばくこと、③普遍的な絶対・平等の真理 という意味です。(広辞苑より)

 最新の記事タイトル


 皆様からの最新コメント


 最新のトラックバック


 投稿者への皆様へ

・他人を誹謗中傷するコメントはFC2にて自動的に削除され、直接連絡される場合があります。

 天気予報


-天気予報コム- -FC2-

 皆様のアクセスカウンタ


 ◆ユニークな政策提案募集

・皆様から政令市の政策アイデアを募集します。 私稲川とアイデアを共有できる方お待ちしています。 (政策提案は下記メール欄にて)

 カテゴリ別政策

【私の視点】①市民 (36)
【私の視点】②議会 (58)
【私の視点】③市政 (118)
【議会・委員会発言】 (33)
【まちづくりの種】 (79)
【さいたま市の情報】 (79)
【埼玉県の情報】 (43)
【県政・国政に一言】 (178)
【事例・記事の紹介】 (153)
【まちかどの声】 (63)
【みちくさ・散歩】 (14)

 全記事のタイトル一覧表示

全ての記事を表示する


 月別アーカイブ一覧

2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【17件】
2012年 03月 【17件】
2012年 02月 【28件】
2012年 01月 【30件】
2011年 12月 【1件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【28件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【21件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【22件】


 サイト内検索


 リンク


 ブログ村・ブログ百選


 拍手について(お願い)

・掲載記事の下段に、拍手ボタンがあります。記事に納得または賛同頂けたら、クリックをお願いします。(尚、FC2はクリックした個人情報を取得しておりません)

 ◆ご意見・ご要望メール

名前:
メール:
件名:
本文:


 ◆区民の生声 受付窓口

・身近な県/市政のムダやおかしなルールの見直しなどについてのご意見・ご提案を広く募集します。(ご連絡は上記メール欄にて)

 ◆政策立案PT 議員募集

・政策立案を共同で研究する政令市の議員を募集します。(ご連絡は上記メール欄にて)

 ◆学生ボランティア募集

・政策調査・政策立案のインターンを募集しています。(ご連絡は上記メール欄にて)

 ◆ご紹介のお願い

・さいたま市西区にお住まいの方のご紹介をお願いしています。(ご連絡は上記メール欄に①住所、②氏名、③電話番号/e-MAIL等の記入をお願い致します)

 QRコード(携帯)

QRコード

 FC2ランキング

FC2 Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。