FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マイケル・サンデル教授のハーバード白熱教室」の様に!

 TOKYOUNIV.jpg

 「マイケル・サンデル教授のハーバード白熱教室」は、NHK教育テレビ番組やベストセラー書籍として一挙に有名になった。以前は深夜番組であったが、学生だけでなく社会人も多く見ていることから夕方に変わったらしい。

 さて本日29日、早稲田大学マニフェスト研究所(北川正恭所長)主催の研修会に出席しましたが、隣に座られた議員から広報誌を頂いた。
 その中に、「マイケル・サンデル教授のハーバード白熱教室を受講」という興味ある記事を拝見し、大変刺激を受けた。

 その内容は、8月25日東京大学安田講堂での授業で、「人の命」という講義の内容であった。私もテレビでのこの内容は見ていたのですが、受講された人の手記は生々しく面白い。
 サンデル教授の指揮の下に授業に出席した生徒が上手に楽器を奏でるような一体感のある大変盛り上がった授業だった。今でも興奮冷めやらない。とのコメントは言い得て妙だ。
 
 授業内容は、海での遭難者の人の命をテーマにして、弱った人を殺して生き延びることの正義、日本は過去の太平洋戦争について東アジアの国々へ謝罪する必要があるのか、オバマ大統領は原爆投下に関して謝罪する必要があるか否かであったが、生徒と教授とのやりとりは本当に素晴らしい。

 あるケースでの究極の選択で、その理由を自分で考え論理的に組み立て多くの人と議論する過程で、テーマの深い道徳的善を導いてくれる手法は素晴らしい。

 議会・議員も同様に、究極の結論を出さなければいけない。その為には、事前に現場で調査し勉強をする。その上で侃々諤々議論し、ベストな選択を求め相互理解を得ることの重要性をあらためて意識した。

 議会の各委員会で、それぞれ白熱教室のような議論が出来れば、傍聴者も必ず増えると確信する。そして、議員同士の議論ができる環境をもっと増やすことが出来れば、議会も活性化し、結果的には市民に大きなメリットを提供することができるはずである。 
関連記事

Comment

[27]

昨日はお疲れ様でした。有意義な時間を共有できました。また、私のブログにもきていただき、ありがとうございました。
稲川さんのブログの題ですが、理(ことわり)ですが良い言葉ですよね。
政治には情と理があります。票は情についてくる、しかし理を忘れれば財政破綻すると私は思っています。
情を忘れず、理を忘れずと言ったところでしょうか。私の迷いは、常に情と理の狭間に立たされているところです。 
しかし決断は政治家がする,そんな思いで政治に取り組んでいます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://inagawah.blog115.fc2.com/tb.php/661-c9e06e1f

«  | HOME |  »

 プロフィール

■稲川 晴彦

Author:■稲川 晴彦
◆いながわ(稲川)晴彦
◆さいたま市議会議員(2期)
◆市民生活委員会 委員長
◆議会改革委員会 副委員長
◆決算・行政評価委員会理事
◆会派:自民党さいたま市議団
◆さいたま市/西区宝来在住
◇関西学院大学/法学部卒業
◇体育会フィールドホッケー部主将
◇富士通入社/福岡/高松/本社
◇一貫してソリューション営業担当
◇営業部長・主席部長歴任
◇妻/長男(大学院生)/3人家族
◇趣味:狂言鑑賞/ゴルフ
(2012.1.1現在)


 「理」(ことわり)の意味

「理」(ことわり)とは、①物事の筋道、②整えること・おさめること・とりさばくこと、③普遍的な絶対・平等の真理 という意味です。(広辞苑より)

 最新の記事タイトル


 皆様からの最新コメント


 最新のトラックバック


 投稿者への皆様へ

・他人を誹謗中傷するコメントはFC2にて自動的に削除され、直接連絡される場合があります。

 天気予報


-天気予報コム- -FC2-

 皆様のアクセスカウンタ


 ◆ユニークな政策提案募集

・皆様から政令市の政策アイデアを募集します。 私稲川とアイデアを共有できる方お待ちしています。 (政策提案は下記メール欄にて)

 カテゴリ別政策

【私の視点】①市民 (36)
【私の視点】②議会 (58)
【私の視点】③市政 (118)
【議会・委員会発言】 (33)
【まちづくりの種】 (79)
【さいたま市の情報】 (79)
【埼玉県の情報】 (43)
【県政・国政に一言】 (178)
【事例・記事の紹介】 (153)
【まちかどの声】 (63)
【みちくさ・散歩】 (14)

 全記事のタイトル一覧表示

全ての記事を表示する


 月別アーカイブ一覧

2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【17件】
2012年 03月 【17件】
2012年 02月 【28件】
2012年 01月 【30件】
2011年 12月 【1件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【28件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【21件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【22件】


 サイト内検索


 リンク


 ブログ村・ブログ百選


 拍手について(お願い)

・掲載記事の下段に、拍手ボタンがあります。記事に納得または賛同頂けたら、クリックをお願いします。(尚、FC2はクリックした個人情報を取得しておりません)

 ◆ご意見・ご要望メール

名前:
メール:
件名:
本文:


 ◆区民の生声 受付窓口

・身近な県/市政のムダやおかしなルールの見直しなどについてのご意見・ご提案を広く募集します。(ご連絡は上記メール欄にて)

 ◆政策立案PT 議員募集

・政策立案を共同で研究する政令市の議員を募集します。(ご連絡は上記メール欄にて)

 ◆学生ボランティア募集

・政策調査・政策立案のインターンを募集しています。(ご連絡は上記メール欄にて)

 ◆ご紹介のお願い

・さいたま市西区にお住まいの方のご紹介をお願いしています。(ご連絡は上記メール欄に①住所、②氏名、③電話番号/e-MAIL等の記入をお願い致します)

 QRコード(携帯)

QRコード

 FC2ランキング

FC2 Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。