FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館事業の予算(人件費・図書費)やPFI民営化について【予算委員会2月定例会質疑(その6)】

DSC_1755.jpg
(続き)
【質疑①】図書館事業の図書館費に関する質疑と新しい図書館を目指して
 市民一人あたりの蔵書数や貸出部数は、政令市でもトップで自慢できるところである。だが、登録者数は、政令市でも極端に低い方にある。つまり、借りている人は借りている、でも借りていない人(知らないひと)は知らないということだと思うが、現在の登録者数は、何人か。ちなみに登録率4年前の調査では、さいたま市13.8%、千葉市44%、横浜市38%である。政令市の順位が判れば知りたい。
【答弁①】
 登録者数は、約23万人、政令市順では7位。さいたま市では、1年間未使用の場合、登録から削除している。

【質疑②】
 平成22年度の図書館システムの増強などの新しい仕組みで、登録者数を増やすことができる新しい仕組みはあるのか。
【答弁②】
 新しくメルマガなどで、利用者増や登録者増を図る予定である。

【質疑③】
 武蔵浦和図書館整備を除くと、全体の図書館費予算26億8千万になるが、その内、職員人件費は全体の62%を占める。これには、外部委託をされている人は入っていない訳ですが、外部委託費を入れると、人件費は全体の70%を超える位ではないかと思うが、実態はどうなのか、比率で知りたい。
【答弁③】
 総人件費は71%。

【質疑④】
 一方、図書購入費(需用費)は、昨年より削減されている。これは発注方法見直しで4100万円削減の効果であり、行財政改革の効果だと思う。
余談ですが、これこそ行財政改革と言える。先日質疑した「水道料金見直しに伴う繰出金操作65億はやはり行財政改革ではない。先の答弁では、42億は企業債の振替だから、行財政改革は114億ではなく72億となり、160%の文字通りの水増しになると私は考える
 発注方法の見直しは、本当の行財政改革であると思う訳ですが、それにしても全体予算の内図書購入費は、12%で、昨年と変わっていない。
 古い本の置き換えやDVDなど特に新しいマルチメディア図書も増やすべきと考えるが、この図書購入費枠は、市民ニーズにきっちり応えられていると考えているのか。
【答弁④】
 置き換えやCD/DVDなども充実を図っていく。図書(本)のニーズについても、予約やアンケートなどで充実を
図っている。

【質疑⑤】
 図書館は、対面業務等で人件費が多いのはわかるが、人件費がそれにしても多い。先の文教委員会での議案外質問では、貸出業務を中心に外部委託となっているとの答弁だったが、パートを含めても人件費がかかりすぎている。
 図書館というのは、地域の貴重な情報発信基地であると思っており、もっと民間ノウハウを取り入れ、新しい発想での図書館像というものを追及していくべきだと思っている。
 おりしも、行財政改革の民間力活用チームの検討で、桜区のクリーンセンターがPFI導入検討との答弁がありました。私は、図書館事業というのは、ボランティアの人の助けをもっと頂いて、もっと民間委託できる部門だし、住民と一緒につくり上げることができる事業だと思っていて、最もPFIに相応しい分野とみている。

「民でできることは民でやる。民で出来ないことは官でやる」ことが大切であるわけですが、官がやりやすい事業だから官がやる、官の人が官がやりやすいと思っているだけで、実際は民がやればもっと効率的だったり効果があるということも多い訳です。

 先の議案外質問では、はっきりPFIについての考え方について答弁頂けなかったので再度お聞きしますが、「今後、図書館業務について、PFIの発想は、全く考えられないのか考えられるのか」をお聞きしたい。
【答弁⑤】
 今後、新規での図書館開設などでは民間活用は考えられると思われる。

<雑感>
 図書館は、ボランティアの人を含め多くの市民が支援して頂ける部門と思う。図書館は、地域の情報発信基地であり、今後は新しい感覚での運営が必要になるはず。
 PFI検討は、職員やパートの人の処遇問題もあるが、民間の経営感覚・民間発想の事業で、新しいメディアや貸出方式を考え、利用者の拡大を図るべきである。

注)PFI 事業:PFI(Private Finance Initiative )事業は、 公共施設などの建設・ 維持管理・運営などを民間の資金・経営能力および技術能力を活用して行う事業のこと。
(参考:予算員会文教関連質疑・2010.3.8・質疑及び答弁は簡略/集約編集)
関連記事

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://inagawah.blog115.fc2.com/tb.php/420-fcdb7390

«  | HOME |  »

 プロフィール

■稲川 晴彦

Author:■稲川 晴彦
◆いながわ(稲川)晴彦
◆さいたま市議会議員(2期)
◆市民生活委員会 委員長
◆議会改革委員会 副委員長
◆決算・行政評価委員会理事
◆会派:自民党さいたま市議団
◆さいたま市/西区宝来在住
◇関西学院大学/法学部卒業
◇体育会フィールドホッケー部主将
◇富士通入社/福岡/高松/本社
◇一貫してソリューション営業担当
◇営業部長・主席部長歴任
◇妻/長男(大学院生)/3人家族
◇趣味:狂言鑑賞/ゴルフ
(2012.1.1現在)


 「理」(ことわり)の意味

「理」(ことわり)とは、①物事の筋道、②整えること・おさめること・とりさばくこと、③普遍的な絶対・平等の真理 という意味です。(広辞苑より)

 最新の記事タイトル


 皆様からの最新コメント


 最新のトラックバック


 投稿者への皆様へ

・他人を誹謗中傷するコメントはFC2にて自動的に削除され、直接連絡される場合があります。

 天気予報


-天気予報コム- -FC2-

 皆様のアクセスカウンタ


 ◆ユニークな政策提案募集

・皆様から政令市の政策アイデアを募集します。 私稲川とアイデアを共有できる方お待ちしています。 (政策提案は下記メール欄にて)

 カテゴリ別政策

【私の視点】①市民 (36)
【私の視点】②議会 (58)
【私の視点】③市政 (118)
【議会・委員会発言】 (33)
【まちづくりの種】 (79)
【さいたま市の情報】 (79)
【埼玉県の情報】 (43)
【県政・国政に一言】 (178)
【事例・記事の紹介】 (153)
【まちかどの声】 (63)
【みちくさ・散歩】 (14)

 全記事のタイトル一覧表示

全ての記事を表示する


 月別アーカイブ一覧

2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【17件】
2012年 03月 【17件】
2012年 02月 【28件】
2012年 01月 【30件】
2011年 12月 【1件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【28件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【21件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【22件】


 サイト内検索


 リンク


 ブログ村・ブログ百選


 拍手について(お願い)

・掲載記事の下段に、拍手ボタンがあります。記事に納得または賛同頂けたら、クリックをお願いします。(尚、FC2はクリックした個人情報を取得しておりません)

 ◆ご意見・ご要望メール

名前:
メール:
件名:
本文:


 ◆区民の生声 受付窓口

・身近な県/市政のムダやおかしなルールの見直しなどについてのご意見・ご提案を広く募集します。(ご連絡は上記メール欄にて)

 ◆政策立案PT 議員募集

・政策立案を共同で研究する政令市の議員を募集します。(ご連絡は上記メール欄にて)

 ◆学生ボランティア募集

・政策調査・政策立案のインターンを募集しています。(ご連絡は上記メール欄にて)

 ◆ご紹介のお願い

・さいたま市西区にお住まいの方のご紹介をお願いしています。(ご連絡は上記メール欄に①住所、②氏名、③電話番号/e-MAIL等の記入をお願い致します)

 QRコード(携帯)

QRコード

 FC2ランキング

FC2 Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。