FC2ブログ

水道料金値上げは、行財政改革なのか?【予算委員会2月定例会質疑(その1)】

siwake.jpg
(写真:行政刷新会議ワーキングチームの事業仕分け・産経ニュースより転載)

 水道料金の値上げに伴う一般会計から企業会計への単なる繰出金移しは、「行財政改革」をしたとは言えないはず!
 
【質問】
 行財政改革の基本は、「1円たりとも税金を無駄にしない」という言葉に象徴されるように、無駄ゼロ改革を中心に、行財政改革、民間活力の観点で、聖域なき改革を図るということで、大いに期待したいところ。
 また、行財政改革は、単なる経費節約だけでなく、仕事の効率性と質を向上させ、市民への公共サービスの効果を高め、また時代にマッチした民間ノウハウを活用したサービスの提供だと思っています。

 予算概要書に、聖域なき棚卸しを実施したとして、114億円の削減効果ができたと試算されています。
この114億円の削減の中身をみると、「下水道使用料の改定に伴う繰出金の見直し」効果額65億円となっている。一般会計から見れば企業会計へ繰出しただけで、コップの水を移しただけの様なもの。これを行財政改革の棚卸しを実施したと本当に言えるのでしょうか。 
 持続可能性(サステナブル)な観点で、水道事業の料金改定や企業債の発行は、当然重要なことだと思うが、一般会計から企業会計への繰出金が65億、つまり全体の6割弱がこの聖域なき行財政改革効果と表現されている訳です。
 実際の行財政改革の効果は、これらを除いて約4割の、49億円と表現すべきだと思うんです。

 どう考えても、コップの水を移しただけで、行財政改革だと言うには、一般の人から見ると疑問に思う訳で、企業会計とはいえ、さいたま市全体の予算であるわけで、いわゆる企業でいう連結決算で考えることが妥当だと思います。
 結果的には、水道料金改定(値上げ)が、行財政の効果であるという表現方法が全く間違っています。
 行財政改革の棚卸しは、49億円であったという表現にするのが正しい表現だと思います。

 お聞きしたいことは、今後、料金改定や施設利用料や手数料改定はともかく、これらの様な料金改定は、行財政改革の中の「歳入の確保」(自らが稼ぎ公平な負担へ)の中に組み入れて、これらを含め行財政改革と言うのかを聞きたい。ここは、やはり別項目にすべきと考えますがいかがでしょうか。

【答弁】
 受益と負担の公平性の観点から使用料・手数料を見直すという項目に、23億円の効果があるとした財政健全維持に取り組みました。

 一般会計枠を増やす(一般会計の事業を減らす)ために、企業会計から42億、水道料料金値上げから23億の効果があると明記されている。行財政改革の見直し(事業仕分け)をしたとは、決して言えないはず。これは、行財政改革効果の水増しであると思う。皆さんいかかでしょうか。

<雑感>
 行財政改革は、事業の見直しである訳だが、水道料金値上げを公平な負担とは思えないし、一般会計から企業会計の繰出金を減らしたことが、行財政改革にはならない。市の財政は、企業の連結決算と同様に考えるべきで、単独予算枠を確保するための予算の移管なら、正しい財政とは言えない。また正しい行財政改革効果額を表現してほしい。水増しの様な表現は、市民の理解を混乱させると言わざるを得ない。
(参考:予算委員会総合政策関連質疑・2010.3.1・実際の質疑内容は時間の関係で短縮・答弁は集約編集)
関連記事

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://inagawah.blog115.fc2.com/tb.php/415-d4230fbd

«  | HOME |  »

 プロフィール

■稲川 晴彦

Author:■稲川 晴彦
◆いながわ(稲川)晴彦
◆さいたま市議会議員(2期)
◆市民生活委員会 委員長
◆議会改革委員会 副委員長
◆決算・行政評価委員会理事
◆会派:自民党さいたま市議団
◆さいたま市/西区宝来在住
◇関西学院大学/法学部卒業
◇体育会フィールドホッケー部主将
◇富士通入社/福岡/高松/本社
◇一貫してソリューション営業担当
◇営業部長・主席部長歴任
◇妻/長男(大学院生)/3人家族
◇趣味:狂言鑑賞/ゴルフ
(2012.1.1現在)


 「理」(ことわり)の意味

「理」(ことわり)とは、①物事の筋道、②整えること・おさめること・とりさばくこと、③普遍的な絶対・平等の真理 という意味です。(広辞苑より)

 最新の記事タイトル


 皆様からの最新コメント


 最新のトラックバック


 投稿者への皆様へ

・他人を誹謗中傷するコメントはFC2にて自動的に削除され、直接連絡される場合があります。

 天気予報


-天気予報コム- -FC2-

 皆様のアクセスカウンタ


 ◆ユニークな政策提案募集

・皆様から政令市の政策アイデアを募集します。 私稲川とアイデアを共有できる方お待ちしています。 (政策提案は下記メール欄にて)

 カテゴリ別政策

【私の視点】①市民 (36)
【私の視点】②議会 (58)
【私の視点】③市政 (118)
【議会・委員会発言】 (33)
【まちづくりの種】 (79)
【さいたま市の情報】 (79)
【埼玉県の情報】 (43)
【県政・国政に一言】 (178)
【事例・記事の紹介】 (153)
【まちかどの声】 (63)
【みちくさ・散歩】 (14)

 全記事のタイトル一覧表示

全ての記事を表示する


 月別アーカイブ一覧

2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【17件】
2012年 03月 【17件】
2012年 02月 【28件】
2012年 01月 【30件】
2011年 12月 【1件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【28件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【21件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【22件】


 サイト内検索


 リンク


 ブログ村・ブログ百選


 拍手について(お願い)

・掲載記事の下段に、拍手ボタンがあります。記事に納得または賛同頂けたら、クリックをお願いします。(尚、FC2はクリックした個人情報を取得しておりません)

 ◆ご意見・ご要望メール

名前:
メール:
件名:
本文:


 ◆区民の生声 受付窓口

・身近な県/市政のムダやおかしなルールの見直しなどについてのご意見・ご提案を広く募集します。(ご連絡は上記メール欄にて)

 ◆政策立案PT 議員募集

・政策立案を共同で研究する政令市の議員を募集します。(ご連絡は上記メール欄にて)

 ◆学生ボランティア募集

・政策調査・政策立案のインターンを募集しています。(ご連絡は上記メール欄にて)

 ◆ご紹介のお願い

・さいたま市西区にお住まいの方のご紹介をお願いしています。(ご連絡は上記メール欄に①住所、②氏名、③電話番号/e-MAIL等の記入をお願い致します)

 QRコード(携帯)

QRコード

 FC2ランキング

FC2 Blog Ranking