スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中高一貫教育について【文教委員会9月定例会質問(その1)】

image.jpg
「市立浦和中学校の中高一貫教育について」

【質問①】市立浦和高校への進学予定者の学力レベルについて
【質問②】中高一貫教育校としてのゆとり教育と進学校としての市立浦和高校の教育方針の整合性について

<質問趣旨>市立浦和中学・高校の中高一貫教育によるさいたま市№1の高レベル教育の実施を!

【質問①】
 まず、中高一貫校の浦和中学3年生の学力レベルについてお聞きします。中高一貫教育を実施して今年は3年目であり、80名の生徒が中高一貫校の中学3年生となっています。従って来年は初めて中高一貫校の内進生から市立浦和高校1年生が生まれる訳であります。
 そこで外進生から入学してくる市立浦和高校試験入学生徒と一貫教育中の内進生80名との学力レベルの差が、同じレベルなのか、またより高い学力レベルの生徒となっているのか現状をお聞きします。また学力レベルの差があるとすればどんな理由でそうなっていると考えているのかお聞かせ下さい。
 中高一貫教育での中学3年生なので、単純に比較は出来ないかもしれませんが、東京都のある中高一貫校では、入学選抜時の課題で一貫校にも関わらず他の高校に進学した例もあります。
 スムーズな中高一貫教育や高校での高いレベルでの教育を実施する為にも、高校でのクラスが別とはいえ、内進生だけでなく外進生の両方に分け隔てなくレベルの高い高校教育を実施できる環境があるべきと考えております。宜しくお願い致します。

【質問②】
 次に、高校の方ですが、来年中学入試(正しくは適性検査ですか)の人と高校入試の人が混在することとなります。中高一貫校6年教育として教育目標や方針がありますが、実際には高校入試入学者が8割となっています。現在は、市立浦和高校としての教育方針だと思いますが、早く一体的に実施する必要性があると考えますが、その整合性についてお聞きします。 
 中高一貫校としての中学カリキュラムは、つなぎ学習と称して高校教育の先取りした6年間教育となっていると思いますが、来年からは新たに高校入試で入学してくる生徒と2割の内進生の生徒が一緒に学ぶことになります。
クラスが別とはいえ、外進生を含め全校生徒が高いレベルの教育を享受できる様にする努力はなされていると思いますが、総合系と文系・理数系と分けた学習体系の効果とその狙い、特に大学入試に向けた対策等についてお聞きかせ下さい。
 そして、来年は、高校入試6クラス240名の募集人員となりますが、今後は中高募集生徒の割合をどのように考えるのか、全部中学入学とするのか半分半分程度とするのかそのあたりもお聞かせ下さい。
 さらに中高一貫校としての学力レベルの目標をどんなところに置いているのか、つまり最終的に高い教育レベルを目指す結果としてどの学力(判り易い判断では偏差値ですが)レベルを目指しているのか この3点を、お聞かせ下さい。
関連記事

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://inagawah.blog115.fc2.com/tb.php/339-612eb233

«  | HOME |  »

 プロフィール

■稲川 晴彦

Author:■稲川 晴彦
◆いながわ(稲川)晴彦
◆さいたま市議会議員(2期)
◆市民生活委員会 委員長
◆議会改革委員会 副委員長
◆決算・行政評価委員会理事
◆会派:自民党さいたま市議団
◆さいたま市/西区宝来在住
◇関西学院大学/法学部卒業
◇体育会フィールドホッケー部主将
◇富士通入社/福岡/高松/本社
◇一貫してソリューション営業担当
◇営業部長・主席部長歴任
◇妻/長男(大学院生)/3人家族
◇趣味:狂言鑑賞/ゴルフ
(2012.1.1現在)


 「理」(ことわり)の意味

「理」(ことわり)とは、①物事の筋道、②整えること・おさめること・とりさばくこと、③普遍的な絶対・平等の真理 という意味です。(広辞苑より)

 最新の記事タイトル


 皆様からの最新コメント


 最新のトラックバック


 投稿者への皆様へ

・他人を誹謗中傷するコメントはFC2にて自動的に削除され、直接連絡される場合があります。

 天気予報


-天気予報コム- -FC2-

 皆様のアクセスカウンタ


 ◆ユニークな政策提案募集

・皆様から政令市の政策アイデアを募集します。 私稲川とアイデアを共有できる方お待ちしています。 (政策提案は下記メール欄にて)

 カテゴリ別政策

【私の視点】①市民 (36)
【私の視点】②議会 (58)
【私の視点】③市政 (118)
【議会・委員会発言】 (33)
【まちづくりの種】 (79)
【さいたま市の情報】 (79)
【埼玉県の情報】 (43)
【県政・国政に一言】 (178)
【事例・記事の紹介】 (153)
【まちかどの声】 (63)
【みちくさ・散歩】 (14)

 全記事のタイトル一覧表示

全ての記事を表示する


 月別アーカイブ一覧

2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【17件】
2012年 03月 【17件】
2012年 02月 【28件】
2012年 01月 【30件】
2011年 12月 【1件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【28件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【21件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【22件】


 サイト内検索


 リンク


 ブログ村・ブログ百選


 拍手について(お願い)

・掲載記事の下段に、拍手ボタンがあります。記事に納得または賛同頂けたら、クリックをお願いします。(尚、FC2はクリックした個人情報を取得しておりません)

 ◆ご意見・ご要望メール

名前:
メール:
件名:
本文:


 ◆区民の生声 受付窓口

・身近な県/市政のムダやおかしなルールの見直しなどについてのご意見・ご提案を広く募集します。(ご連絡は上記メール欄にて)

 ◆政策立案PT 議員募集

・政策立案を共同で研究する政令市の議員を募集します。(ご連絡は上記メール欄にて)

 ◆学生ボランティア募集

・政策調査・政策立案のインターンを募集しています。(ご連絡は上記メール欄にて)

 ◆ご紹介のお願い

・さいたま市西区にお住まいの方のご紹介をお願いしています。(ご連絡は上記メール欄に①住所、②氏名、③電話番号/e-MAIL等の記入をお願い致します)

 QRコード(携帯)

QRコード

 FC2ランキング

FC2 Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。