スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「偏差値」を考える (その4)

 「偏差値」を考える(その3)の続き。
教育評価について考えてきましたが、今回は「相対評価(偏差値・五段階評価)」について考えます。
 相対評価は、学習者の属する集団(学年・性別・年齢など)の成績水準に基づき、個人の成績を解釈する(=位置づける、順位づける)評価方法です。

 最大の長所は、「国語・数学など、異質の目標間で比較をすることに有用である」ということだそうです。つまり、国語も数学も50点だったときに、国語と数学の点数を同じだと単純に断定することは意味がありません。分布が異なるからです。しかし、国語の50点は、偏差値で44、数学の50点は偏差値で60だったとすると、この数値の大小は、そのまま比較することができます。すなわち、国語は五段階評価では2であり、下位グループに属します。数学は五段階評価では4に位置し、上位であるといえるわけです。

 また他の長所としては、集団内での個人の位置づけが容易になったり、教師の主観によって評価が歪められることがないことも挙げられています。これは、他人と比べてこそ評価という考えが保護者には“わかりやすい”ことも挙げられています。(評価の本質では内容ですが)
 短所は、個人の真の能力が成績に反映されない=指導計画立案の資料となりにくいことが挙げられています。つまり、100点満点で10点しか取っていないということは、10パーセントしか理解していないことになりますが、平均点が2点のテストならば、10点しか取れていなくても偏差値は60を超えてしまいます。これにより、自己の学力の実態の認識を誤らせるおそれも出てきます。
 また、努力や進歩が結果に直接反映されないため、動機・意欲への悪影響があります。頑張って前回よりも点数を挙げても、相対評価は他人との比較なので、偏差値が下がることさえあるとのことです。

 相対評価と絶対評価、この二つの評価ですが、それぞれの特徴を活かして、学習者と教授者双方にメリットのあるフィードバックを選択するのがベストな方法の様です。
(参考・転載:東京学芸大学・岸研究室ホームページ/統計・教育評価)
関連記事

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://inagawah.blog115.fc2.com/tb.php/254-c5402f15

«  | HOME |  »

 プロフィール

■稲川 晴彦

Author:■稲川 晴彦
◆いながわ(稲川)晴彦
◆さいたま市議会議員(2期)
◆市民生活委員会 委員長
◆議会改革委員会 副委員長
◆決算・行政評価委員会理事
◆会派:自民党さいたま市議団
◆さいたま市/西区宝来在住
◇関西学院大学/法学部卒業
◇体育会フィールドホッケー部主将
◇富士通入社/福岡/高松/本社
◇一貫してソリューション営業担当
◇営業部長・主席部長歴任
◇妻/長男(大学院生)/3人家族
◇趣味:狂言鑑賞/ゴルフ
(2012.1.1現在)


 「理」(ことわり)の意味

「理」(ことわり)とは、①物事の筋道、②整えること・おさめること・とりさばくこと、③普遍的な絶対・平等の真理 という意味です。(広辞苑より)

 最新の記事タイトル


 皆様からの最新コメント


 最新のトラックバック


 投稿者への皆様へ

・他人を誹謗中傷するコメントはFC2にて自動的に削除され、直接連絡される場合があります。

 天気予報


-天気予報コム- -FC2-

 皆様のアクセスカウンタ


 ◆ユニークな政策提案募集

・皆様から政令市の政策アイデアを募集します。 私稲川とアイデアを共有できる方お待ちしています。 (政策提案は下記メール欄にて)

 カテゴリ別政策

【私の視点】①市民 (36)
【私の視点】②議会 (58)
【私の視点】③市政 (118)
【議会・委員会発言】 (33)
【まちづくりの種】 (79)
【さいたま市の情報】 (79)
【埼玉県の情報】 (43)
【県政・国政に一言】 (178)
【事例・記事の紹介】 (153)
【まちかどの声】 (63)
【みちくさ・散歩】 (14)

 全記事のタイトル一覧表示

全ての記事を表示する


 月別アーカイブ一覧

2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【17件】
2012年 03月 【17件】
2012年 02月 【28件】
2012年 01月 【30件】
2011年 12月 【1件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【28件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【21件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【22件】


 サイト内検索


 リンク


 ブログ村・ブログ百選


 拍手について(お願い)

・掲載記事の下段に、拍手ボタンがあります。記事に納得または賛同頂けたら、クリックをお願いします。(尚、FC2はクリックした個人情報を取得しておりません)

 ◆ご意見・ご要望メール

名前:
メール:
件名:
本文:


 ◆区民の生声 受付窓口

・身近な県/市政のムダやおかしなルールの見直しなどについてのご意見・ご提案を広く募集します。(ご連絡は上記メール欄にて)

 ◆政策立案PT 議員募集

・政策立案を共同で研究する政令市の議員を募集します。(ご連絡は上記メール欄にて)

 ◆学生ボランティア募集

・政策調査・政策立案のインターンを募集しています。(ご連絡は上記メール欄にて)

 ◆ご紹介のお願い

・さいたま市西区にお住まいの方のご紹介をお願いしています。(ご連絡は上記メール欄に①住所、②氏名、③電話番号/e-MAIL等の記入をお願い致します)

 QRコード(携帯)

QRコード

 FC2ランキング

FC2 Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。