スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「高校の授業料無料化」、もっと柔軟に!

埼玉県の平成21年度学校基本調査の結果速報について公表された。
調査結果のポイントは、中学と高校の生徒数は増加、小学校の児童数は2年ぶりに減少となった。
また、中学校卒業者の高等学校等進学率は98.2%、高等学校卒業者の大学等進学率は56.3%となり、双方の進学率は過去最高となった。約337万人の高校生が日夜学んでおり、今やほとんどのこどもが高卒以上の学歴を持っていることになる。

 ほぼ高校義務教育化になっている現状で、授業料などの家計の教育負担が増しているのも事実。(埼玉県の授業料は年間約12万円) 授業料・教科書代以外でも、部活動などをすることによる出費やPTA活動の会費などがある。
 そんなことから家計の教育費負担を少しでも減らしたい。誰もがそう願うところですが、ある党のマニフェストに「高校授業料無償化」がある。実施は来年度からの予定で、必要経費を4500億円程度と見込んでいるとのこと。高校生の保護者に対して、原則として36ヶ月分(3年分)を支給すると言う。

 しかし、この考え方は本当にこどもにとっての良い政策なのか疑問が残る。
そもそも、授業料を無料化にするというならば、何も保護者に直接お金を支給せずとも、授業料の減免や控除などの方法で目的は達成できるはずである。 また、あくまで国が定める標準授業料相当額の分だけ保護者にお金を支給するというものであり、各都道府県・公立私立によって異なる授業料全額を無料化するものでもない。
 さらに私立高校通学世帯についても12万円~24万円の助成を講ずるとしていますが、公立学校に通う保護者と私立学校に通う保護者とで国費による助成額を差別する事について、十分に合理的な説明もない。
(保護者への支給では、均一な教育への支援金とはならない。別の用途に使えてしまうのでは?教育用支援金であれば、必要な人への返済義務のない奨学金がわかり易いのではないか)

 家庭の経済状況によって就学の機会が奪われないようにすることが最も重要であり、現実論としては公立高校の授業料等の減免や奨学金制度の充実、私立高校の授業料減免のための都道府県に対する補助、返済義務の無い給付型奨学金制度の創設を考えることが意味があるのではと思う。
(参考・流用:前衆議院議員・中野まさし公式サイト・2009.7.29記事)

みなさんのご意見をお聞きしたい。(二重線の下のCOM:欄をクリックすればコメント書き込みができます)
そして一緒に教育政策について議論したい。
関連記事

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://inagawah.blog115.fc2.com/tb.php/206-528703f5

«  | HOME |  »

 プロフィール

■稲川 晴彦

Author:■稲川 晴彦
◆いながわ(稲川)晴彦
◆さいたま市議会議員(2期)
◆市民生活委員会 委員長
◆議会改革委員会 副委員長
◆決算・行政評価委員会理事
◆会派:自民党さいたま市議団
◆さいたま市/西区宝来在住
◇関西学院大学/法学部卒業
◇体育会フィールドホッケー部主将
◇富士通入社/福岡/高松/本社
◇一貫してソリューション営業担当
◇営業部長・主席部長歴任
◇妻/長男(大学院生)/3人家族
◇趣味:狂言鑑賞/ゴルフ
(2012.1.1現在)


 「理」(ことわり)の意味

「理」(ことわり)とは、①物事の筋道、②整えること・おさめること・とりさばくこと、③普遍的な絶対・平等の真理 という意味です。(広辞苑より)

 最新の記事タイトル


 皆様からの最新コメント


 最新のトラックバック


 投稿者への皆様へ

・他人を誹謗中傷するコメントはFC2にて自動的に削除され、直接連絡される場合があります。

 天気予報


-天気予報コム- -FC2-

 皆様のアクセスカウンタ


 ◆ユニークな政策提案募集

・皆様から政令市の政策アイデアを募集します。 私稲川とアイデアを共有できる方お待ちしています。 (政策提案は下記メール欄にて)

 カテゴリ別政策

【私の視点】①市民 (36)
【私の視点】②議会 (58)
【私の視点】③市政 (118)
【議会・委員会発言】 (33)
【まちづくりの種】 (79)
【さいたま市の情報】 (79)
【埼玉県の情報】 (43)
【県政・国政に一言】 (178)
【事例・記事の紹介】 (153)
【まちかどの声】 (63)
【みちくさ・散歩】 (14)

 全記事のタイトル一覧表示

全ての記事を表示する


 月別アーカイブ一覧

2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【17件】
2012年 03月 【17件】
2012年 02月 【28件】
2012年 01月 【30件】
2011年 12月 【1件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【28件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【21件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【22件】


 サイト内検索


 リンク


 ブログ村・ブログ百選


 拍手について(お願い)

・掲載記事の下段に、拍手ボタンがあります。記事に納得または賛同頂けたら、クリックをお願いします。(尚、FC2はクリックした個人情報を取得しておりません)

 ◆ご意見・ご要望メール

名前:
メール:
件名:
本文:


 ◆区民の生声 受付窓口

・身近な県/市政のムダやおかしなルールの見直しなどについてのご意見・ご提案を広く募集します。(ご連絡は上記メール欄にて)

 ◆政策立案PT 議員募集

・政策立案を共同で研究する政令市の議員を募集します。(ご連絡は上記メール欄にて)

 ◆学生ボランティア募集

・政策調査・政策立案のインターンを募集しています。(ご連絡は上記メール欄にて)

 ◆ご紹介のお願い

・さいたま市西区にお住まいの方のご紹介をお願いしています。(ご連絡は上記メール欄に①住所、②氏名、③電話番号/e-MAIL等の記入をお願い致します)

 QRコード(携帯)

QRコード

 FC2ランキング

FC2 Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。