FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【保健福祉委員会・9月定例会質問 (高齢者大学事業について)】(その3)

 siniauniv.jpg
(画像は、平成22年度さいたま市シニアユニバーシティ入学式・HPより転載)
 
 高齢者大学事業(シニアユニバーシティ)について
 
<質問趣旨>「シニアユニバーシティ」事業は、60歳以上の高齢者の生涯学習の場、また社会環境変化に対応する能力と心身の健康を培い、社会参加への道をひらく場としては、極めて有意義な事業である。
 一方市民大学など同様の生涯教育のメニューも多い。機能分担、目的の明確化、年齢別メニューなど一層の工夫ができると考えるが、見解を聞きたい。


 地域貢献、地域参加を希望する高齢者予備軍の人たちへは、多くの行政参画メニューが準備されているが、これまでかかわりのない人には自治会や老人クラブにも参加しずらい状況もある。またそのきっかけも自ら作りにくい状況にもある。
 自治会など地域の「縦糸」とテーマごとのあつまりであるシニアユニバーシティなどの「横糸」を織り合わせた入口が、整備されていることは重要である。
「シニアユニバーシティ」事業は、テーマごとに参加できるという意味でも幅広い生涯学習を通して、高齢者の社会貢献を支援する事業として更なる充実に期待したい。

【質問①】高齢者の社会参加の入口のひとつとして老人クラブがあり、今約450クラブ、2万7千人となっているが、自治会単位の老人クラブの加入者、加入率、加入状況についてまず確認したい。
【質問②】地域参画の方法にいわゆる「縦糸・横糸」の整備が重要だが、「横糸」のシニアユニバーシティ事業を今後どの様に充実させるのかをお聞きしたい。
【質問③】シニアユニバーシティの卒業生同士の交流や地域貢献事例も増えており意義があるが、一方生涯学習部が実施している市民大学も究極同様の事業であり、ダブリ事業となってはいないのか。目的や設立時の趣旨は異なるが、どのように考えているのかお聞きしたい。
【質問④】実施期間が異なるが、事業として連携、統合など更なる工夫が必要ではないか。目的等は異なるが年代別の事業整理など学習内容の整理が必要と考えるがどうか。

【答弁①】
 老人クラブ(H21年度末)は、加入率9%(西区15%・緑区9%)、455クラブ・2万7661人(H19)、455クラブ・2万7463人(H20)、447クラブ・2万7260人(H21)と推移しており、3年間で8クラブ401人の減少になっている。
【答弁②】
 シニアユニバーシティの充実として、今年度から福祉専修科を設置し24名の学生にシルバーバンクの登録をお願いした。また高齢化の進展により入学希望者が増加するため、教室の充実を図る必要があると考えている。
【答弁③】
 シニアユニバーシティは、大学・大学院の2年間の学習で、仲間つくりやボランティアの地域活動参加を促すことを基本的な役割であり、卒業後も交流会活動を継続されている。
 市民大学は、約2か月の短期で、高度で専門的な学習要求に応え自発的な学習活動を促すことが目的である。現在高齢者の受講も多くなっており、市民大学は7割が男性、シニアユニバーシティは6割が女性である。今後は双方の事業のあり方について、生涯学習部とも協議を重ね効率的効果的な事業運営・連携を検討したいと考える。
【答弁④】
 シルバーバンク事業として年2回シニア生き方セミナーを開催、生涯学習センター、市民活動支援室、経済部労働政策課、福祉部福祉高齢課の4課と連携して事業を実施しているが、今後も高齢者の社会参加意欲に応えられるよう事業運営したい。

 市内の高齢化率が高くなるにつれて高齢者も増え続けており、高齢者の社会参加意欲や専門的な学習意欲も人数的に増えているのが実態。自治会や老人クラブ、シニアユニバーシティや市民大学など様々な参加チャネルがあることは素晴らしいことである。
 一方、事業の目的や実施期間が異なっていても、重なる事業が増えているのも事実。
 事業連携のみならず、目的そのものも今一度整理していただき、高齢者の社会参加、学習意欲をより高度化できる抜本的見直しに期待したい。

(平成22年9月13日・保健福祉委員会議案外質問・一部わかりやすいように質問/答弁を加筆編集)
スポンサーサイト

 | HOME | 

 プロフィール

■稲川 晴彦

Author:■稲川 晴彦
◆いながわ(稲川)晴彦
◆さいたま市議会議員(2期)
◆市民生活委員会 委員長
◆議会改革委員会 副委員長
◆決算・行政評価委員会理事
◆会派:自民党さいたま市議団
◆さいたま市/西区宝来在住
◇関西学院大学/法学部卒業
◇体育会フィールドホッケー部主将
◇富士通入社/福岡/高松/本社
◇一貫してソリューション営業担当
◇営業部長・主席部長歴任
◇妻/長男(大学院生)/3人家族
◇趣味:狂言鑑賞/ゴルフ
(2012.1.1現在)


 「理」(ことわり)の意味

「理」(ことわり)とは、①物事の筋道、②整えること・おさめること・とりさばくこと、③普遍的な絶対・平等の真理 という意味です。(広辞苑より)

 最新の記事タイトル


 皆様からの最新コメント


 最新のトラックバック


 投稿者への皆様へ

・他人を誹謗中傷するコメントはFC2にて自動的に削除され、直接連絡される場合があります。

 天気予報


-天気予報コム- -FC2-

 皆様のアクセスカウンタ


 ◆ユニークな政策提案募集

・皆様から政令市の政策アイデアを募集します。 私稲川とアイデアを共有できる方お待ちしています。 (政策提案は下記メール欄にて)

 カテゴリ別政策

【私の視点】①市民 (36)
【私の視点】②議会 (58)
【私の視点】③市政 (118)
【議会・委員会発言】 (33)
【まちづくりの種】 (79)
【さいたま市の情報】 (79)
【埼玉県の情報】 (43)
【県政・国政に一言】 (178)
【事例・記事の紹介】 (153)
【まちかどの声】 (63)
【みちくさ・散歩】 (14)

 全記事のタイトル一覧表示

全ての記事を表示する


 月別アーカイブ一覧

2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【17件】
2012年 03月 【17件】
2012年 02月 【28件】
2012年 01月 【30件】
2011年 12月 【1件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【28件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【21件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【22件】


 サイト内検索


 リンク


 ブログ村・ブログ百選


 拍手について(お願い)

・掲載記事の下段に、拍手ボタンがあります。記事に納得または賛同頂けたら、クリックをお願いします。(尚、FC2はクリックした個人情報を取得しておりません)

 ◆ご意見・ご要望メール

名前:
メール:
件名:
本文:


 ◆区民の生声 受付窓口

・身近な県/市政のムダやおかしなルールの見直しなどについてのご意見・ご提案を広く募集します。(ご連絡は上記メール欄にて)

 ◆政策立案PT 議員募集

・政策立案を共同で研究する政令市の議員を募集します。(ご連絡は上記メール欄にて)

 ◆学生ボランティア募集

・政策調査・政策立案のインターンを募集しています。(ご連絡は上記メール欄にて)

 ◆ご紹介のお願い

・さいたま市西区にお住まいの方のご紹介をお願いしています。(ご連絡は上記メール欄に①住所、②氏名、③電話番号/e-MAIL等の記入をお願い致します)

 QRコード(携帯)

QRコード

 FC2ランキング

FC2 Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。